美少女壁紙Gallery人形姫の城~貴方はもう、あたしの下僕~

ストーリー~:「――私は、魂がほしいの」青年に相対した少女は、まるで虚空にでも呟くようにそう告げた。
青年の名は夏目明彦。日本の学生であり、見聞を広めるため、ここ英国へ留学に来た。そして、友人のジャックから深い森の奥にある廃城の噂を聞いてしまう。足を踏み入れたが最後――誰も帰ってきた者はいないと。馬鹿馬鹿しいと笑い飛ばした明彦だったが、ある興味本位で足を踏み入れてしまった。この、人々から魔の城と恐れられる、古城へと。そこで出会ったのは、恐ろしいほどに美しい少女。いや、少女というのは正しくない。なぜなら彼女は、とてつもなく精巧に造られた『自動人形』だったからである。人に造られた存在――。だから、彼女には魂がない。
彼女は、もう何年も魂を欲しているのだという。

 

年下の美少女に股間を踏みつけられ、チンポを足コキされる快感!


 

「お兄ちゃんってホント、変態さんだょね~♡年下の女の子におちんちん踏まれて勃起させちゃうなんて」

….違うっ…これは、その…

「なにが違うのかな~?こんなに歳の離れてる女の子におちんぽ踏まれて感じちゃってるじゃない。」「変態さんなんでしょ?お兄ちゃんは?」

….これは只の自然現象だ。
ホントはボクは凄く感じていた。色白で歳に似合わずおっぱいがプリッとしたオナネタに出来るほどの美少女に淫語でけなされながら。こうして見下されながら足でボクのおちんぽ踏まれて….。言いたい!「お嬢様の足で直ぐに勃起してしまうボクの駄目なチンポ、気持ちよくして下さい」って….言いたい。

「ふ~ん。気持ち良くないんだ?じゃぁ辞めちゃおうかな」…そのまま続けて下さい。
「なーに?聞こえなーい。おちんちん、どうして欲しいのかちゃんと言ってみて」
….そのままボクのおちんぽ。足で踏みつけてシコシコして下さい。

美少女足コキ射精

 

「フフフ♡やっぱりお兄ちゃん。只のド変態じゃない。足で踏まれて気持ちイイなんて。ばっかじゃない」「でも、素直になったみたいだから私の足コキで特別にイカせてあげる。ほらっ。ちゃんと射精してミルクでるところ私に見せて」

…..ボクは年上の男をいたぶるのに快感を感じているこのとてつもない美少女に足コキでイカされて無様に射精してしまった。ボクの勃起ちんぽから勢いよく射精された精子を眺め美少女はクスクスと笑った。でも・・・気持ちいい~っ足コキでイカされる快感。癖になりそうだ。

 

 

美少女の乳首舐め手コキ


 

「私の奴隷になってくれるなら手コキでイカせてあげる」

…..奴隷って、そんな。
「奴隷になりたいの?なりたくないの、どっち?手コキしてあげないよっ!」
そう言うと美少女は手コキを止め、
チンポを只握りしめながらボクの乳首をどこで覚えたのか、そのいやらしい舌でレロレロ舐め回してくる
….あぁ~、ヤバい。これ、直ぐに発射しちゃうやつだ。駄目だ….乳首舐めてもらいながら手コキしてボクの勃起ザーメン発射したい。

「ほら。ホントは乳首舐めて貰いながらアタシのお手々で気持ち良くシゴカれたいんでしょ?素直にそう、言えば?お嬢様の手コキでちんぽ気持ち良くして下さいって」

美少女手コキ
手コキ射精気持ちいい~っ!

 

….して欲しい。この美少女の手コキで精液ぴゅっぴゅって射精したい!ボクは欲望に素直になった。「お嬢様の手コキでボクのおちんぽ、もっと気持ちよくして下さい。・・・お願いします」
「奴隷になるの?ならいの?どっち?」 ….はい。奴隷にならせて頂きます。

「やっと本当の気持ちが言えたじゃない。これでもう、アンタは私の奴隷♡ご褒美に手コキでぴゅっぴゅっさせてあげる。勃起ちんぽからくっさいザーメン勢いよく射精して!」

アァ~気持ちいい~っ!ボクは美少女の手コキ・乳首舐めで無様に射精した。

 

 

 

美少女の首輪調教手コキ

羞恥心の全く無い無表情メイドにシゴカれ射精

 

 

ダブルおっぱいでパイズリされ射精

 

お嬢様の生マンコ気持ちイイ~っ

 

 

 

人形姫の城~貴方はもう、あたしの下僕~ストーリー

足を踏み入れたが最後――誰も帰ってきた者はいないと。
馬鹿馬鹿しいと笑い飛ばした明彦だったが、ある日興味本位で足を踏み入れてしまった。
この、人々から魔の城と恐れられる、古城へと。
そこで出会ったのは、恐ろしいほどに美しい少女。いや、少女というのは正しくない。
なぜなら彼女は、とてつもなく精巧に造られた『自動人形』だったからである。
人に造られた存在――。だから、彼女には魂がない。彼女は、もう何年も魂を欲しているのだという。少女のような可憐な笑みも、時折見せる寂しげな目元も、全ては人間が計算し、刻み込んだ紛い物。
いくら本物のように見えようと、人形であることに変わりない。
『完璧』を求めて造られた彼女にとって、それは耐えがたきことだった。魂――。魂さえ有れば、本物になれる――と。彼女はそう信じていた。

そして久々にこの城に足を踏み入れたのが、明彦だった。これまで出会った人間とどこかが違う明彦に、少女は何故か心を動かされ、しばらく生かしておくことにする。かくして、命を預けることになったこの少女との不思議な生活が幕を開けた――

対応OS:Windows:7/8/8.1/10
原画:竹下ノート
ゲームジャンル:淫靡な行為で耽美に堕ちるAVG
ジャンル:淫乱・メイド・館もの・ミステリー

エロエロ注意!搾精士のお姉さん ムッツリ巨乳淫語先生がエロ過ぎる..!!

高画質グラビア・瞬感美少女画像大量掲載中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です